平湯温泉 神の湯

平湯温泉にはいくつかの立ち寄り湯がありますが、今回はその一つの神の湯です。
温泉街の外れで、安房峠への上り口の辺りを右手にしばらく上った所にあり、平湯温泉発祥の地と言われています。
ここの良さは何と言っても野趣豊かな露天風呂にあると思います。
入り口の受付で料金を払ってしばらく歩くと左側に男性用、更に進んでその上方に女性用の露天風呂があります。
湯船は少し浅めですが、浸かるのに問題はありません。
豊富に流れ落ちる源泉掛け流しの湯量は勿体無いほど、また別料金で貸切風呂や内湯なども整っています。
尚、料金は500円ですが、夜間は無人となり入浴不可のようです。
c0036317_0111758.jpg

↑受付はちょっとした軽食がとれる食堂も有ります。

c0036317_0113055.jpg

↑そこから森の中へとしばらく歩いて行きます。

c0036317_01140100.jpg

↑これが貸切風呂と内湯。

c0036317_0115047.jpg

↑そしてその手前にあるのが男湯です。

c0036317_012257.jpg

↑これが露天の岩風呂。

c0036317_012146.jpg

↑反対側から見た湯船です。
[PR]
by yoas23 | 2007-09-09 00:18 | 飛騨の国紹介
<< ハナガサタケ? (ツノシメジ) 雨の中の飛騨の里 9 >>