小さなメマツヨイグサ

もう夏も終ったというのにメマツヨイグサが咲いています。
マツヨイグサにはたくさんの種類があって、現在の日本には14種ほどが見られるといいます。
そのすべてが外来のものですが、古くに入って来たものですから、日本古来の・・・と感じてしまいますね。
夏の盛りの夕闇に大きく広げたオオマツヨイグサも良いですが、小さな可愛い花をたくさん付けたメマツヨイグサもまた風流ですね。
メマツヨイグサは別名をアレチマツヨイグサとも言いますが、10円玉程度の花なので間単に見分けられます。
またその上の大きさのものはコマツヨイグサ、後は花弁が重なるかどうか?また形が丸いかハート型か?などで区別します。
c0036317_658273.jpg

c0036317_6583927.jpg

c0036317_658495.jpg

奥飛騨温泉平湯にて
[PR]
by yoas23 | 2007-09-12 07:04 | 野山の花
<< 何時もの風景 (コスモス) 今日から禁漁 >>