平湯峠

今では乗鞍へ行かない限り、越えることが無くなった平湯峠ですが、昔は重要な街道でした。
高山の町から平湯などの奥飛騨温泉へ、また安房峠を越えて上高地や松本へと、
たくさんの人がこの峠を越えたことと思います。
平湯トンネルの開通から通る車も少なくなり、今では峠のドライブインも店を閉め、
乗鞍スカイラインのゲート番しかいなくなり寂れた感じがしますが、
これもマイカー規制の煽りでしょう。
時代と共に風景は変わって行くものですが、昔を知る人にとっては寂しい限りと思います。
c0036317_23521110.jpg

↑峠の辻から見たスカイライン方面です。

c0036317_23522465.jpg

↑中部山岳国立公園の石碑

c0036317_23523577.jpg

↑若山牧水の歌碑「のぼり来て 平湯峠ゆ 見はるかす ひだの平に 雲こごりたり 」と詠われています。

c0036317_23524524.jpg

↑東には乗鞍連峰の金山岩、十石山です。

c0036317_23525665.jpg

↑そして西側、峠から見下ろす高山方面、市内は左の山に隠れています。
[PR]
by yoas23 | 2007-09-13 00:04 | 飛騨の国紹介
<< モミジガサの花 何時もの風景 (コスモス) >>