犬殺しの滝探訪 1

沢を詰めて滝を見る沢登りは前回の蓑谷大滝で紹介しましたが、
今回は犬殺しの滝へ行って来ました。
この滝はあまり有名ではありませんが、それもそのはず滝の案内看板も何も無く、通常ではその存在すら分からないような所にあります。
過去にも「銚子の滝」を載せましたが、その時滝の上流のことに少し触れました。
実は銚子の滝の奥にいくつかの滝があり、その一つがこの犬殺しの滝です。
ネット検索しても「蓑谷大滝」のように多数がヒットすることも無いのでマイナーですが、
それ故に秘境の感があります。写真が多いのでこちらは3回に渡っての紹介です。
先ずは下の地図ですが、高山市内から平湯峠の途中、旗鉾を過ぎて大きなSカーブの所にある「赤かぶの里」というドライブインの前から林道に入ります。
ただここは滝の看板はもちろん、目印になるようなものは一切無く、地図が頼りですから充分に注意して下さい。

c0036317_22223114.jpg

↑カシミールから地図をお借りしました。●からは徒歩になりますが、歩道は無く沢を登ります。
地図の赤線を参照して下さい。

c0036317_22224355.jpg

↑はるか向うに見える犬殺しの滝ですが、これはこの林道のかなり先からの眺めで、地図の1569.8の三角点の左下辺りからみたものです。

c0036317_22225465.jpg

↑地図の●から見た滝の方角ですが、ここからは滝の存在が分かり難いです。
手前左側に駐車のスペースがありますので車を停め、ここから入渓しますが、獣道を薮こぎで川の音を頼りに下ります。

c0036317_2223657.jpg

↑下ること2~3分で谷川に着きました。着いたら帰りのことを考えて、降りた場所を覚えておきましょう。目印なんかを付けておくと良いと思います。
澄んだ水は前回の蓑谷大滝の沢上谷よりきれいです。

c0036317_22231659.jpg

↑途中右側に滑の細い滝が見られました。

c0036317_22233064.jpg

↑地図でも分かるように落差が急なのと、ゴーロ続きなのでかなりの体力を要しますが、歩き始めて約40分で滝の近くまで来ました。ここが最大の難関のようです。
今回は水量が多かったので直接前に進めず、左側を高巻きしました。
犬殺しの滝はもう直ぐです。
[PR]
by yoas23 | 2007-09-13 22:56 | 山歩き
<< ヤブレガサの花 モミジガサの花 >>