清見 大倉の滝 3

無事にくぐり岩も通過して橋を渡った所でいよいよ佳境に入ってきました。
階段状の遊歩道が続くと言うことは、それだけ滝も落差のある滝が多いということです。
大倉滝はもうすぐかな?と思うのですが、そう簡単には姿を現さないようです。
c0036317_17382023.jpg

↑この山全体が濃飛流紋岩という硬い岩なので、こんな風景が何処までも続きます。

c0036317_17383016.jpg

↑やや薄暗い場所でしたがスローシャッターで一枚。

c0036317_17384028.jpg

↑滝と滝の間は穏やかな流れ、水に手を浸せば涼しさも感じられます。

c0036317_17384963.jpg

↑この滝の流れの落ち込みの流心の下には尺を超える大岩魚がいました。それも2匹・・・
時々流れの緩い所に姿を見せるので見入ってしまいました。

c0036317_1739044.jpg

↑ここは登竜門滝です、階段状に何処までも登って行く感じです。

c0036317_1739936.jpg

↑登竜門滝を巻いて登ればもうすぐ大倉の滝が見えて来るでしょう。
さていよいよ次回は大倉の滝です。
[PR]
by yoas23 | 2007-09-25 17:50 | 山歩き
<< 食べられないであろうキノコ その1 何時もの風景 (稲刈りも済んで) >>