秋の乗鞍岳 2 (畳平から肩の小屋に向かって)

県境ゲートがある鶴ヶ池畔から剣ヶ峰へは、富士見岳を通って登る道と、経由しないで山裾を巻くように登る横手道がありますが、
楽なのは横手道の方、今日はそちらを辿って行きます。
今回もカシミールから地図を用意しましたので、併せてご覧下さい。
(この地図もクリックすると大きくなります)
c0036317_5174435.jpg

↑左上のスカイラインを通って大黒岳と富士見岳の間まで来ました、これから下の方にある剣ヶ峰を目指して歩きます。

c0036317_518021.jpg

↑県境ゲートより暫く歩いた場所で振り返って見た大黒岳(登山可能)です。

c0036317_5181514.jpg

↑そしてその左に鶴ヶ池、エコーラインから登って来たシャトルバスも見えます。

c0036317_518267.jpg

↑鶴ヶ池の左には魔王岳があり、畳平からは一番近く登山気分が味わえる山です。

c0036317_5183995.jpg

↑魔王岳の左に見えるのが畳平の駐車場と恵比寿岳、恵比寿岳は昔は登山出来ましたが、今は禁止されています。

c0036317_5185299.jpg

↑恵比寿岳の山裾に広がる畳平のお花畑、今はもうすっかり草紅葉となっていました。
次回は更に奥の肩の小屋までを紹介します。
[PR]
by yoas23 | 2007-10-04 05:29 | 山歩き
<< 食べられないであろうキノコ その3 秋の乗鞍岳 1 (乗鞍スカイライン) >>