秋の乗鞍岳 4 (剣ヶ峰に向かって)

肩の小屋を過ぎるとトイレなどが無く、また今まで歩いて来た道路と違ってこれからは本格的な登山道です。
ゆっくり休んでから登られることをお勧めします。
標識によれば山頂まで50分とのこと、体力の差で多少は違うかも知れませんが、一歩一歩ゆっくりと登りましょう。
c0036317_12264058.jpg

↑少し休んでいるうちに山頂付近にガスが湧いて来ました、山の天気は変わりやすいです。

c0036317_12265228.jpg

↑これより本格的な登山道、ハイヒールでは無理ですよ。

c0036317_1227157.jpg

↑階段状になったザレた道が続きます。また斜度も結構きついです。

c0036317_12271137.jpg

↑時々休んで下を見ると、肩の小屋(中央)、宇宙線研究所(左)、コロナ観測所(上)、そして道路が見えています。

c0036317_1227232.jpg

↑急な登りも半分ほど上がれば大きな溶岩が転がる登山道に変わります。

c0036317_122733100.jpg

↑ようやく稜線に出て蚕玉岳の脇を抜けて剣ヶ峰を目指します。

c0036317_12274337.jpg

↑ガス(霧)がかかって心配しましたがどうやら上は晴れているようです。

c0036317_1228722.jpg

↑目の前に山頂が見えて来ました、後もう少しです。
”おあずけ”でもないのですが、山頂は次回です
[PR]
by yoas23 | 2007-10-05 12:41 | 山歩き
<< マイヅルソウの実 「おっとビックリ!」 スズメバチの巣 >>