キベリタテハ

タテハチョウ科の多くは羽根を閉じて止まるので表の模様が見難いのですが、時折開いた姿にハッとするものです。
そんな蝶の中でも人気があるのがこのキベリタテハでしょう。
濃い小豆色の地に黄色い縁があり、青い紋を散りばめていてとてもオシャレな感じがします。
本州では標高の高い所に住んでいるのは、幼虫がダケカンバの葉を食べるからですが、海外でも広く分布し、ヨーロッパや北アメリカにも住んでいます。
映画「コレクター」にも出て来ましたよね。
成虫で冬越ししますが、温かな秋の日はこうして日向ぼっこをしていることが多いです。
c0036317_8504446.jpg

c0036317_8505731.jpg

信州白骨温泉にて
[PR]
by yoas23 | 2007-10-06 08:55 |
<< 10月なのに朝顔 秋の乗鞍岳 5 (剣ヶ峰) >>