白骨温泉

マスコミを賑わせた例の事件からもう3年経ち、ほとぼりも冷めたようですが、
それでも現地ではあの時のことを知っている人たちがヒソヒソと噂話をしていました。
私は昔、上流にある泡の湯に宿泊して、露天風呂のあの魅力的色な色に驚いたことがあります。
白骨温泉の一つの売りでもありますから、色を付けたくなる気持ちも分からないでもないですが、
青白色の濁りはその時々のものとか、薄くても成分には何ら関係ないと言います。
何軒かの旅館では立ち寄り湯が可能なので、日帰りでも一度浸かってみるのも良いかも知れません。
c0036317_0512826.jpg

c0036317_0514077.jpg


c0036317_052294.jpg

c0036317_0521285.jpg

c0036317_052228.jpg

[PR]
by yoas23 | 2007-10-20 01:09 | 小さな旅
<< クリタケとナラタケ やま梨 >>