秋の上高地 (霜の田代湿原)

大正池を後にして遊歩道を進みますが、さすがこの時期のこの時間、人影も少なく真っ白に霜化粧した田代の湿原は、
何処か違った世界に来たような異様な雰囲気でした。
陽が昇るまでの稀有な世界ですが、暫し寒さも忘れて魅入ってしまいました。
c0036317_681089.jpg

↑湿原の間からは時折焼岳の姿が見られます。

c0036317_682351.jpg

↑普段なら撮ることもないヤマハンノキの葉ですが・・・。

c0036317_683573.jpg

↑右の白樺はすでに葉を落としていますね。

c0036317_68482.jpg

↑夏の間色彩々に花を咲かせた植物も霜枯れになっています。

c0036317_69063.jpg

↑ぽかーんと空が開いた湿原は何処までも真っ白に・・・。

c0036317_691087.jpg

↑田代湿原からの穂高連峰
[PR]
by yoas23 | 2007-10-27 06:18 | 山歩き
<< 秋の上高地 (中の瀬から河童橋へ) 紅葉最前線 >>