秋の上高地 (中の瀬から河童橋へ)

田代湿原を後にして河童橋へと向かいます。
田代から途中の中の瀬まではルートが川側と山側に分かれていますが、今回は山側を歩きました。
途中、何度か猿の群れにも出会いましたが、ここの猿はおとなしくあまり逃げないですが、だんだん図々しくなってくると恐いですね。
c0036317_21525250.jpg

↑中の瀬は川幅も狭くなっています。すぐ対岸に美しい紅葉が見られました。

c0036317_2153192.jpg

↑焼岳とは反対側にある霞沢岳、こちらも険しい山ですね。

c0036317_21531117.jpg

↑この辺りは梓川越しに穂高の山々が見られます。

c0036317_21532396.jpg

↑険しい岩盤にそそり立つのはジャンダルムやロバの耳、そして奥穂高岳です。

c0036317_21533377.jpg

↑真ん中の山頂が平らになった山は前穂高岳です。

c0036317_21534487.jpg

↑そしてこれが明神岳です。

c0036317_21535439.jpg

↑山案内の標識がありました。

c0036317_2154470.jpg

↑梓川の上流です、川面に霧が立っているのが見られます。

c0036317_21541468.jpg

↑ようやくバスターミナルに着きました、ここで暖かいコーヒーでも飲んで暖まろうと思います。
[PR]
by yoas23 | 2007-10-28 22:08 | 山歩き
<< 明るさを増した?ホームズ彗星 秋の上高地 (霜の田代湿原) >>