秋の上高地 (明神)

明神池を出てこれから明神橋を渡り、左岸沿いにある歩道で河童橋に帰ることにします。
時間はお昼には少し早いのですが、朝も早かったので何処かで昼食をと思いますが、
前回は嘉門次小屋で食べたので今回は明神館ででもと思います。
c0036317_19595891.jpg

↑穂高神社の参道の脇にある上條嘉門次翁のレリーフです、嘉門次は上高地の有名な山岳ガイドでした。

c0036317_200885.jpg

↑前回岩魚の塩焼きを食べた嘉門次小屋、この日もたくさんのお客さんでした。

c0036317_2001775.jpg

↑囲炉裏で焼いている岩魚です、撮影のお願いにも快く応じて下さいました。

c0036317_2002913.jpg

↑これが明神橋、向こうに見える山は明神岳です。

c0036317_2004088.jpg

↑昼食に明神館では中華そばを頂きました。

c0036317_2005424.jpg

↑明神館の前にある小梨(ミヤマズミ)ですが、ここのは赤い実になっています。

c0036317_201769.jpg

↑そしてこれがカンボク、やはり赤い実です。

c0036317_2011829.jpg

↑お腹も一杯になりましたので、そろそろ帰ることにしましょう。
[PR]
by yoas23 | 2007-11-04 20:12 | 山歩き
<< 季節限定のお気に入りの風景 宿儺まつり 日本一の大鍋 >>