クマタカ

鷹といえば低地ではオオタカ、そして山地ではクマタカが知られていますが、飛騨ではこのクマタカを見ることの方が多いです。
一見、鳶かと思いますが、羽根の幅が広く、鳶のような羽裏の白い「ハ」の字の模様が無く、一様に斑模様です。
ここは丹生川町の八本原林道、天気の良い日はこんな感じで何時も飛んでいます。
c0036317_014423.jpg

c0036317_01553.jpg

c0036317_02418.jpg

私のカメラの望遠レンズではこれが限界です。
[PR]
by yoas23 | 2007-11-14 00:03 | 日々の発見
<< 看板 (秋神川) 何時もの風景 (雪後晴れ) >>