氷見 海鮮館

富山県の氷見と言えば魚の美味いことで良く知られており、特に寒ブリは有名ですね。
富山湾は北アルプスから流れ出した水温の低い肥沃な水が蓄えられ、魚の身が締まって歯ざわりも違います。
今回は氷見まで足を延ばし、美味しい魚を買って帰りました。
c0036317_1857341.jpg

↑道の駅、氷見フィッシャーマンズワーフ「海鮮館」です。

c0036317_18574916.jpg

↑直ぐ隣が港になっており、定置網見学の遊覧船もありました。

c0036317_1858333.jpg

↑館内で一番目を引くのは何といっても魚屋さんです。

c0036317_18582191.jpg

↑手前の大きな釜はカニを茹でるためのものだそうです。

c0036317_18583489.jpg

↑この朝港に上がった魚、カワハギ。鯛、メバル・・・どれも新鮮ですね、特に鯵は虹色に輝いていました。

c0036317_18584846.jpg

↑この日の漁は好調だったのか、お値打ちな魚が目立っています。

c0036317_1859225.jpg

↑このアオリイカはまだ生きていました。
[PR]
by yoas23 | 2007-11-22 19:11 | 小さな旅
<< ベニチャワンタケ 今朝の雪 >>