連ドラ「さくら」の郷 (瀬戸川)

起し太鼓会館の広場の近くには瀬戸川が流れています。
掘割のように流れる川には大きな錦鯉が放たれ、造り酒屋の白壁土蔵や枝垂れ柳も独特の風景を醸し出しています。
一巡り30分程度、見て歩くのも良いですね。
c0036317_4565082.jpg

三寺参りの一つの円光寺の裏を流れる瀬戸川、向こうの山は安峰山

c0036317_5054100.jpg

↑瀬戸川に付いて・・・

c0036317_4571161.jpg

↑白壁土蔵と瀬戸川

c0036317_4572076.jpg

↑円光寺(右)と大銀杏(正面)

c0036317_4572997.jpg

↑清流を泳ぐ錦鯉

c0036317_4573933.jpg

↑枝垂れ柳と白壁土蔵
[PR]
by yoas23 | 2007-11-26 05:01 | 飛騨の国紹介
<< 訓練? 胸騒ぎの月影 >>