小柿(コガキ)

昔はあちこちにあった小柿も、最近では使われることも無くなったからでしょうか、あまり見かけなくなりました。
小柿はマメガキとも言って渋を取るのに使いましたが、霜が何度と無く降りた頃には強い甘味もあります。
しかしその時期を待てない子供時代は一粒噛んでみて、あまりにもの渋さに思わず吐き出したものです。
c0036317_618182.jpg

c0036317_6181444.jpg

[PR]
by yoas23 | 2007-11-29 06:18 | 日々の発見
<< 新酒 連ドラ「さくら」の郷 (三嶋和... >>