雪道の運転 (凍結道路)

飛騨の冬は雪道が当たり前で、何処の家でも寒冷地仕様車で特に最近は四輪駆動車を多く所有しています。
今回紹介したのは積もった雪が融けて夜間に凍結した、いわゆるアイスバーンの状態の道路です。
こんな道路を運転する時の注意、それは雪が無いので安心し勝ちですが、気温が-になればスケートリンクと同じで、
積雪道路より滑りやすいことを覚えておいて下さい。
このような場合はシフトを一つ下げて、何時でもエンジンブレーキが掛かるようにし、決してスピードは出さないことです。
またこの写真の場所は上り坂ですからシフトを下げることは不要ですが、急なアクセルには車がスピンしてしまいます。
あくまでも急な操作は事故を招きます。
c0036317_6403276.jpg

c0036317_640435.jpg

c0036317_6405219.jpg

[PR]
by yoas23 | 2008-01-19 06:41 | その他
<< ヨシゴイ お弁当 >>