ヨシゴイ

もうかなり以前のことですが、クロコノマチョウという南方系の蝶が北に分布を広げていて、
昔は見られなかった愛知県でも普通に棲息するようになった頃、よく瀬戸市の葦のある川縁を探したものですが、
その時、葦の間から目付きの鋭い鳥が水面を見ている場面に出くわせました。
後で調べたらヨシゴイという鳥でしたが、葦の間から獲物を狙うハンターの目付き・・・
今でも思い浮かびます。
c0036317_5231616.jpg

ヨシゴイとは葦(ヨシ)の間にいるゴイサギのような・・という意味だそうです。
[PR]
by yoas23 | 2008-01-20 05:24 | イラスト・スケッチ
<< 何時もの風景 (雲の上から・・・) 雪道の運転 (凍結道路) >>