今年も氷点下の森へ・・・(2)

さて先日の続きですが、この氷点下の森は以前の朝日村秋神(現高山市)にあります。
旅館の敷地は広く、公園化されていて夏でも散策を楽しめる場所ですが、
その中の4ヘクタール程の広さにたくさんの凍柱が並んでいて、冬場の夜間はライトアップされています。
幻想的な音楽が闇にこだまするのもさらに凍柱の幽玄さを引き立てています。
c0036317_67158.jpg

c0036317_67124.jpg

c0036317_672124.jpg

c0036317_673358.jpg

[PR]
by yoas23 | 2008-01-30 06:08 | 飛騨高山 四季の旅
<< 何時もの風景 (鉛筆画) 金目鯛 >>