ギフチョウ 2008

スプリング・エフェメラルとは早春の儚いものとの意味がありますが、ギフチョウもその一つ、
木の芽が吹き出した一瞬にだけ舞う蝶です。
岐阜県金山町(現下呂市)で発見されたところからその名があり、
本州の北は秋田県から西は山口県まで棲息しています。
カタクリやスミレ、ショウジョウバカマ、桜などに蜜を求めて飛ぶ姿はまさに春の女神でしょうか・・・
c0036317_7284699.jpg
 
c0036317_729070.jpg
  
c0036317_7291670.jpg

c0036317_7292721.jpg

富山市大沢野にて
[PR]
by yoas23 | 2008-04-11 07:31 |
<< カタクリの群生地 ホタルイカの沖漬け 完成 >>