アケビの新芽

飛騨ではあまり食べないのですが、新潟などでは盛んに食べられているのがアケビの新芽です。
以前新潟へ行った時山菜採りの人から教わり、道の駅で売っていたものを買って帰ったことが
ありました。
さっと湯がいて細かく刻んで醤油を垂らし、生卵(うずらが良いとか・・・)を掛けて頂くのですが、
コリコリとした食感は独特のものです。
アケビには葉が五枚のアケビと3枚のミツバアケビがありますが、どちらも食べられます。
c0036317_3453966.jpg

この写真のものはミツバアケビです。
[PR]
by yoas23 | 2008-04-13 03:46 | 山菜
<< 下呂温泉クアガーデン カタクリの群生地 >>