ヒメカンアオイ

「野山の花」のカテゴリでは相応しくないような感じもしますが、これで地味ながらしっかり花が咲いています。
カンアオイはウマノスズクサ科の植物で、各地に色々な亜種があり地名を付けたものもあります。
最近紹介しましたギフチョウの幼虫がこの葉を食べることで知られていて、
蝶の研究家によってもカンアオイの分布などが確認されているようです。
近似のウスバサイシンは漢方薬として知られていますが、
カンアオイも葉を揉むと強い細辛の香りがして、根を乾燥したものは土細辛といって利尿効果があるといわれます。
c0036317_2404089.jpg

c0036317_240536.jpg

根際に見える三角形のものが花ですが、3枚の花弁のように見えるものはガク片です。
関市にて
[PR]
by yoas23 | 2008-04-24 02:44 | 野山の花
<< 臥龍桜の画像・・・ 桜めぐり (臥龍桜) >>