戻ってきた金塊

昨年3月に起きた飛騨大鍾乳洞の金塊強奪事件は今年の春に全面解決しました。
そして金塊も戻って来たのですが、その変わり果てた姿に驚きです。
溶かされて一部は売り払われたそうで元通りとは行きませんが、
それでも溶解されたためでしょうか、金色が眩しく輝いていました。
隣には鉛で作ったレプリカがありますが、この四季彩日記で以前に紹介した本物の金塊はこの形でしたね。
c0036317_652837.jpg

c0036317_654263.jpg

↑ 戻って来た金塊です

c0036317_655684.jpg

↑ 複製されたレプリカ

c0036317_66831.jpg

c0036317_661944.jpg

今度は二度と盗まれないように厳重に保管してあります。
[PR]
by yoas23 | 2008-04-27 06:09 | 日々の発見
<< 笹の花 ころ芋を煮てみました >>