笹の花

山歩きをしていると時々珍しいものに出会いますが、今回は笹の花です。
種類によっても違いますが、数十年に一度花を咲かせる笹には色々な話しがあります。
花が咲けばネズミが増えると言いますし、またそのネズミが増えることを知ってか、その前に鷹類が増えるということす。
しかし、そこまでの連鎖が事実であれば、ますます自然界が不思議に思われますね。
またこの花は麦のようで、野麦とも言われ、一面に咲いた様子が麦畑の喩えで、野麦峠はその由来と聞きます。
c0036317_4325920.jpg

c0036317_4331158.jpg

これはチシマザサの花です。

飛騨市宮川町にて

[PR]
by yoas23 | 2008-04-28 04:36 | 日々の発見
<< 桜めぐり (荘川桜) 戻ってきた金塊 >>