近在の祭りから (宮川町)

4月から5月の初めまで飛騨各地では春祭りが催行されます。
春の高山祭り以外にも各地では規模こそ小さくても、先祖から受け継がれた鎮守の祭りが脈々と受け継がれています。
飛騨市宮川町で金蔵獅子を見ることが出来ましたが、延々と長時間続く金蔵と獅子の戦いにしっかり魅せられてしまいました。
この獅子舞いは獅子の首を取るところで終るのですが、まだまだ続くようでとても最後までは見られませんでした。
笛の単調なメロディーが繰り返されて、それがしっかり記憶の中に残っています。
日本の祭りって良いものですね。
c0036317_16495935.jpg

c0036317_16501066.jpg

飛騨市宮川町忍にて
[PR]
by yoas23 | 2008-05-02 16:53 | 飛騨高山 四季の旅
<< 安住の地へ・・・ クグミと岩魚 >>