イチリンソウの仲間3種

春の野山では色々な花が咲きますが、似たものが多いのがこのイチリンソウの仲間です。
飛騨ではニリンソウ、サンリンソウを除けば3種類が見られます。
先ずはイチリンソウです
c0036317_3181147.jpg

c0036317_3182176.jpg

花は5枚の花弁で白色、葉は深い切れ込みがあります。

次にキクザキイチリンソウ(キクザキイチゲ)
c0036317_3194577.jpg

c0036317_3195748.jpg

こちらは葉はイチリンソウに似ていますが花弁の数が多いので区別は簡単で、白から薄紫まで色々な色があります。

そして最後がアズマイチゲです。
c0036317_3254653.jpg

c0036317_3255975.jpg

こちらはキクザキイチゲの花に似ていますが色は白のみ、葉は深い切れ込みがなく葉先は丸くて少し垂れ下がった感じです。
この特長さえ掴んでいたら同定も大丈夫です。

写真は何れも飛騨市宮川町にて
[PR]
by yoas23 | 2008-05-05 03:30 | 野山の花
<< 近在の祭りから (高山市) ネマガリタケ >>