山菜料理は手際よく

山で生活していると簡単に手に入る山菜ですが、毎日だとちょっと飽きてしまいます。
でも目先を変えた料理や定番の作り方を工夫することで食べ続けられますね。
今回はアマナの砂肝炒めと独活のキンピラです。
アクの強い山菜は油で炒めることで美味しく仕上がります。
アマナはニラの代わりとして使いますが、少し繊維質が硬く感じられるので短めのザク切りにします。
独活のキンピラは薄い短冊切りにして手早く炒めるのがコツでしょうか・・・
c0036317_2591284.jpg

c0036317_259243.jpg

奥にあるのは岩魚の甘露煮です

c0036317_30927.jpg

キンピラには右端の独活だけ使いました

c0036317_302014.jpg

[PR]
by yoas23 | 2008-05-07 03:05 | 食いしん坊
<< 春の魚帰りの滝 残雪と新緑 >>