しどけ (モミジガサ)

こちらではキノシタと呼んでいるモミジガサは山菜としてはしどけの方が通りが良いようです。
東北では盛んに食べられているようですね。
少し強いアクが感じられますが、一度覚えると癖になる味で、大人の味とでも言いましょうか・・・
食べるのは長さが20cm程に成長したもので、上から10cm程を摘んで来ます。
さっと湯がいて調理するのですが、炒め物や天ぷらにはそのままでも良いと思います。
今回は湯がいたものを猪肉と併せて味噌味で焼いたものと定番のお浸しです。
c0036317_7385169.jpg

c0036317_739614.jpg

↑ こんな風に群生していることが多いので探すのは簡単です

c0036317_7391632.jpg

c0036317_7392747.jpg

↑ 猪肉とさっと湯通ししたしどけに調合した味噌で和えてしばらく置き味を馴染ませます

c0036317_7393890.jpg

↑ 後はフライパンで焼くだけで出来上がりです

c0036317_7394883.jpg

↑ お浸しの方は醤油を少し垂らしておかかを降りかけて頂きます
[PR]
by yoas23 | 2008-05-12 07:46 | 食いしん坊
<< 何時もの風景 (緑が萌え・・・) 桜めぐり (サクラソウ) >>