杖石

高山市上宝町の国道471号線沿いに妙な岩山があり、そこは杖石と呼ばれています。
高さは70mほどと言いますからちょっとしたビルくらいの高さですが、今回はそこの頂上に登ってみました。
弘法大師の伝説のある奇岩はこの辺りには多くここもその中の一つです。
浸食作用によって出来たのだと思うのですが、なかなか面白い風景を呈しています。
c0036317_2135462.jpg

↑ 上流方向から見た杖石

c0036317_214461.jpg

↑ 弘法大師の言われ書きの札

c0036317_2141474.jpg

↑ 登山道にはしっかりとした鎖が備えてあります。

c0036317_2142530.jpg

↑ 中ほどから上へ急勾配はまだまだ続きます。

c0036317_2143451.jpg

↑ 頂上にある弁天様の祠

c0036317_2144434.jpg

c0036317_2145463.jpg

↑ 岩山の頂上から上流方向を見ました。

c0036317_21559.jpg

↑ 下を流れる高原川、見下ろすと足が竦みます。

c0036317_2151566.jpg

↑ 柵はありましたが錆びて老朽化していました。ちょっと怖い感じもしますね。
[PR]
by yoas23 | 2008-06-04 02:38 | 飛騨の国紹介
<< クレソンには湧き水が似合う 桐の花 >>