深洞湿原 (1)

そろそろ飛騨のミズバショウも終わりを告げる頃となりましたが、先日は深洞(ふかどう)湿原に行って来ました。
飛騨市神岡町にあり、このブログでは以前から何度も登場していますが、
最近は飛騨市のCMなんかで紹介されていて、知っている人も多いようです。
昔は無かった周遊コースに立派な木道が完成していました。
ミズバショウには少し遅いかな?と思いましたが、他の花も咲いていてそれなりに楽しむことが出来ました。
この深洞湿原は2回に分けて紹介させて頂きます。
c0036317_7514311.jpg

↑ 林道から湿原への道は狭いですが歩きやすいように整備されています。

c0036317_7515583.jpg

↑ 湿原内は新しい木道が出来ていました。

c0036317_752616.jpg

↑ 地塘の周りはミズバショウが咲いています。

c0036317_7521747.jpg

↑ 深々とした森はアオモリトドマツ(オオシラビソ)やトウヒ、コメツガなどの樹で埋め尽くされています。

c0036317_7522854.jpg

↑ この辺りのミズバショウは今が盛りのようでした。

c0036317_7524096.jpg

↑ 湿原の中を流れる小川には時々岩魚の姿も見られます。

c0036317_7525326.jpg

↑ ここもまたミズバショウに混じってたくさんのリュウキンカが咲きます。

最後の写真はサイズを大きくしてあります。
[PR]
by yoas23 | 2008-06-07 07:53 | 山歩き
<< 新緑の飛騨の里 (6) まるでわさび田のような・・・ >>