栃の花、若しくは日本マロニエ

日本マロニエなどという言葉は新しい言葉と思いますが、フランスでマロニエの花と言えばこの栃に良く似た樹木のことで、
最近ではそのような外来のセイヨウトチノキも植えられているのを見かけます。
ピンクの花房が街路樹には美しく、特に初夏には似合っています。
日本の栃は?というと花は白ですが、咲きかけの状態や近寄って良く見ると、ピンクの部分もあり案外美しい花です。
今、深山ではこの花が盛りで、アカシアばかりではなく良い蜜源としても知られ「栃蜜」を集めるミツバチが活躍しています。
c0036317_17164785.jpg

c0036317_17165757.jpg

c0036317_17171186.jpg

高山市奥飛騨温泉にて
[PR]
by yoas23 | 2008-06-20 17:24 | 山歩き
<< アメンボ 飛騨高山ぶらり散策 2 >>