残雪の乗鞍岳

6月24日ミネザクラの写真が撮りたくて出かけた位ヶ原でしたが、天気が良かったので山頂まで登ることにしました。
まだまだ残雪が多く夏山のような訳には行きませんが、何とか無事に行って来ることが出来ました。
シャトルバスは乗鞍高原からは6月中は一日に3往復ですが、主にサマースキー用に運行されています。
この日は天候は良かったのですがウイークデーと言うこともあり数人が楽しんでいただけでしたが・・・
乗鞍が賑わうのはもう少し先、梅雨明けからでしょうか、今はまだ静かな乗鞍を楽しむことが出来ます。
c0036317_219422.jpg

↑ ダケカンバの芽吹き、新緑と残雪のコントラストが美しい風景です。

c0036317_2195768.jpg

↑ 道路端にはまだこんなに雪の壁がある所も・・・(遠くは穂高連峰)

c0036317_220829.jpg

↑ 肩の小屋口にある大雪渓、通称「万年雪」と呼ばれる所です。

c0036317_2201961.jpg

↑ 大雪渓越しに見る剣ヶ峰方向

c0036317_220298.jpg

↑ 肩の小屋より山頂への登山道、まだまだ山頂は遠い・・・

c0036317_2203855.jpg

↑ ようやく無事に雪渓を越えることが出来ました (眼下にコロナ観測所が見えます)

c0036317_220463.jpg

↑ 蚕玉岳の稜線付近から見下ろす権現池

c0036317_2261945.jpg

↑ この鳥居をくぐればいよいよ山頂ですが、 以下次回に紹介します。
[PR]
by yoas23 | 2008-06-28 02:34 | 山歩き
<< ウツギ (卯の花) 飛騨高山ぶらり散策 4 >>