ウツギ (卯の花)

空木とは茎が中空という意味からの名前ですが、〇〇ウツギと呼ばれるものは多く、それも色々な科に及んでいます。
タニウツギやニシキウツギはスイカズラ科、ノリウツギやバイカウツギはアジサイ科、
他にはドクウツギ、コゴメウツギなどそれぞれに違った「他人の空似」のようなものがまだ他にもあります。
ウツギ(アジサイ科)はその中でも花弁が大きく純白で見事な花を咲かせてくれます。
「♪卯の花の匂う垣根にホトトギス・・・」と歌われたウノハナは垣根と言うところからバイカウツギを歌ったものでしょうか?
普通のウツギは垣根に植えられている所は見たことがありません。
谷川縁に多く自生している植物です。
c0036317_141632.jpg

c0036317_143075.jpg

c0036317_144568.jpg

高山市江名子町にて
[PR]
by yoas23 | 2008-06-29 01:07 | 野山の花
<< キバナシャクナゲ 残雪の乗鞍岳 >>