交尾拒否

朝からいきなりの題名にビックリかと思いますが、このような場面に遭遇したことはありませんか?
良くあるのはモンシロチョウですが、これはそれに近い仲間のスジグロシロチョウです。
止まっている雌(左)に交尾しようと近付いて来る雄ですが、雌は尻尾を立てて拒否しています。
チョウの中でいくつかの種類の雌は一度しか交尾しないものもあり、拒否方法は色々ありますが、
このような場合は一般的なもので、他には交尾嚢といって付属物を雄が雌の腹部に付けてしまうケースもあります。
ギフチョウやウスバシロチョウなどがその例です。
無農薬のキャベツ畑などで無数のモンシロチョウが舞っているのを見た時など、きっと片隅ではこんな様子が見られますよ。
c0036317_5354058.jpg

c0036317_5355369.jpg

高山市江名子町にて
[PR]
by yoas23 | 2008-07-01 05:37 |
<< 飛騨高山ぶらり散策 5 キバナシャクナゲ >>