飛騨高山ぶらり散策 5

今日は観光バスの駐車場となっている高山別院から下一之町へと歩いてみます。
高山別院は一般に高山御坊の名で親しまれていますが、
京都の東本願寺派のお寺として建てられた荘川桜で有名な、
白川郷、旧の荘川村中野にあった正連寺の別院として立てられたもので、
現在では光曜山照蓮寺と改められています。
c0036317_3231557.jpg

↑ 国道158号から高山別院の入り口、山門が見えます。

c0036317_323464.jpg

↑ 本堂は火事で消失したためコンクリートで再建されました。

c0036317_3235927.jpg

↑ 鐘楼

c0036317_324128.jpg

↑ 高山ではあまり多くない蓮池ですが、開花はまだのようです。

c0036317_3242530.jpg

↑ 別院から下一之町へ下る坂道は通称寺内と呼んでいます。

c0036317_3243561.jpg

↑ 良くテレビなどで紹介されている理髪店で、骨董好きの店主は有名人です。

c0036317_3244588.jpg

↑ 昭和30年代が再現されている高山昭和館、懐かしいものがいっぱいあります。

c0036317_3245717.jpg

↑ これは有名な映画の看板ですね。
[PR]
by yoas23 | 2008-07-02 03:47 | 飛騨高山 四季の旅
<< 乗鞍山頂から 交尾拒否 >>