乗鞍山頂から

ちょっと間が開いてしまいましたが、乗鞍の山頂からの眺めをお届けします。
乗鞍岳は23の峰の総称で、一番高い所は剣ヶ峰といって標高は3026m、北アルプスでも高い方の山です。
北には穂高連峰や槍ヶ岳、遠くは立山連峰まで見えます。
また西は白山、南に御岳、更に東には中央アルプス、南アルプス、はるか彼方に富士山と、
360度の展望が遮るもの無く楽しむことが出来ます。
この日は生憎遠目は利きませんでしたがそれでも眺めを満喫することが出来ました。
c0036317_164522.jpg

↑ 山頂にある乗鞍本宮ですが、まだ神社は開けられていませんでした。

c0036317_171872.jpg

↑ 剣ヶ峰のすぐ隣のピーク大日岳ですが、この先は登山禁止のため登ることが出来ません。

c0036317_174390.jpg

↑ 南側の高天原、こちらも登山は禁止されています。

c0036317_175356.jpg

↑ 北に広がる乗鞍連峰の山々

c0036317_18334.jpg

↑ こちらはエコーライン(長野県)側、遠く雲の中には穂高連峰が見え隠れしていました。

c0036317_181553.jpg

↑ 西側は高山市内の方角、こちらも雲がかかっていました。 
[PR]
by yoas23 | 2008-07-03 01:16 | 山歩き
<< ホタルの宿 飛騨高山ぶらり散策 5 >>