ヤナギラン

高原の夏を彩るヤナギランが咲いています。
柳のような葉が名前の由来で、ランともありますがこれはラン科ではなくアカバナ科の植物、
あのオオマツヨイグサなどと同じですね。
本州中部以北の植物ですが、これから夏にかけて草原に群生しているのが見られるでしょう。
c0036317_3182242.jpg

c0036317_3183354.jpg

c0036317_3184634.jpg

c0036317_318582.jpg

今回も3枚目のサイズを大きくしてあります、画像上でクリックして見て下さい。
高山市高根町にて
[PR]
by yoas23 | 2008-07-15 03:25 | 野山の花
<< 岩魚入りほうば味噌 飛騨高山ぶらり散策 7 >>