コムラサキの産卵

コムラサキは幼虫の時柳の葉を食べることで知られていますが、これはヤマナラシで同じ柳の仲間です。
ちょっと風が強い日でしたが、一生懸命に産卵している蝶に遭いました。
風上に向かって選んだ葉に止まり次から次と卵を産んで飛び去って行きましたが、上手く孵化して育つと良いですね。
c0036317_0294968.jpg

c0036317_030265.jpg

c0036317_0301265.jpg

風で写真がブレてしまいましたが、中央の葉の縁に産み付けられた緑の粒が卵で直径1mmほどのものです。
高山市丹生川町にて
[PR]
by yoas23 | 2008-07-19 00:32 |
<< バイカモ ノイバラ >>