バイカモ

昔、愛の水中花という題名の歌がありましたが、それで思い浮かべるのはこのバイカモです。
水の美しい流れにしか宿らないキンポウゲ科の植物で、梅の花のような形から名前があります。
増水すると花が水中に沈み、なるほど水の中の花・・・と妙に納得できます。
葉っぱを金魚草(きんぎょぐさ)と呼んで金魚鉢に入れたりしましたね。
c0036317_6451620.jpg

c0036317_645325.jpg

c0036317_64541100.jpg

c0036317_6455591.jpg

高山市日和田開拓にて
[PR]
by yoas23 | 2008-07-19 06:46 | 野山の花
<< ハート型の風船 コムラサキの産卵 >>