コイワカガミ

この四季彩日記ではオオイワカガミやイワカガミなども紹介しましたが、乗鞍にあるものはコイワカガミと言います。
亜高山から高山にかけて自生するのですが、名前は小が付いてもイワカガミの花より派手な感じがします。
それも全体に矮小な姿からそう見えるのでしょう。
ハイマツの根際など至る所に見られる花です。
c0036317_3235338.jpg


c0036317_324772.jpg

c0036317_3241839.jpg
c0036317_3364746.jpg

[PR]
by yoas23 | 2008-07-24 03:30 | 乗鞍岳の高山植物
<< ツガザクラ 肩の小屋から剣ヶ峰山頂へ >>