乗鞍剣ヶ峰山頂

よく「乗鞍岳はどの山ですか?」と聞かれますが、乗鞍連峰のすべての山が乗鞍で、固有の名の山はありません。
ちなみに一番高い山は剣ヶ峰でそこが標高3026mなのです。
畳平から歩いて、人にもよりますが、1時間から1時間半ほどで登ることが出来ます。
今回は山頂からの北アルプスを遠望してみましょう。
c0036317_375127.jpg

↑ ここまで来れば後一息、山頂の乗鞍本宮が見えて来ました。

c0036317_38458.jpg

↑ これが山頂からの北アルプス、前回より標高を稼いだので見た感じも少し変わりました。

c0036317_381816.jpg

↑ 南側を見下ろすと高天原、これも乗鞍です。

c0036317_383493.jpg

↑ 北アルプスの遠望、中央手前が笠ヶ岳、遠くは薬師岳です。

c0036317_384575.jpg

↑ そしてお馴染みの槍ヶ岳、鋭く尖っていますね。

c0036317_39211.jpg

↑ 槍ヶ岳の右に目を転じると見えるのは大きな山容の穂高連峰、左は奥穂高岳、右が前穂高岳です。

c0036317_391319.jpg

↑ そして足元には焼岳、噴煙も見えますね。
 
[PR]
by yoas23 | 2008-07-26 03:17 | 山歩き
<< ウサギギク ミネズオウ >>