モンキアゲハ

黄色い紋があるアゲハの意味ですが、そうならキモンアゲハの方が良いかと・・・
それはさておき、飛騨では稀にしか見られない蝶で、暖地系の種です。
幼虫はカラスザンショやキハダを食べるそうですが、たまには栽培種のミカンにも付くようで、
昔、伊勢で幼虫を見たことがあります。
今回は水が染み出た岩に吸水に訪れていましたが、アゲハは吸水が好きでこのような光景は良く見られます。
c0036317_0205220.jpg

c0036317_021512.jpg

c0036317_0211636.jpg

富山県氷見市にて
[PR]
by yoas23 | 2008-08-07 00:22 |
<< マルバフユイチゴ クガイソウ >>