五箇山の菅沼集落、青少年旅行村

今回は世界遺産の集落の近くにある青少年旅行村の合掌の里宿泊体験場の紹介です。
ここは各地から移築された建物を利用して宿泊体験が出来るようになっています。
10棟ほどの合掌造りはそれぞれがコテージのようになっていて貸し切ることが出来、
また近くにはキャンプ場も備えてありました。
ここでは竹中家が無料で開放されており、二階には農機具なども展示されていて必見です。
c0036317_12541549.jpg

↑ コテージ風に建てられた一戸建ての合掌、左が荒井家、奥が新田家、右は松与門家です。

c0036317_12542663.jpg

↑ そして右の建物は山下家です。

c0036317_12543598.jpg

↑ トイレも合掌造りでした。

c0036317_12544421.jpg

↑ それでは竹中家へ行ってみることにしましょう。

c0036317_12545433.jpg

↑ 竹中家から外の眺め、茅葺屋根を見るのも良いですね。

c0036317_1255458.jpg

↑ 囲炉裏のある今から奥は座敷でしょうか、昔の生活が偲ばれますね。

c0036317_12551368.jpg

↑ 焼き枯らしの岩魚がありました、当時はこうして保存食にしたようです。

c0036317_12552538.jpg

↑ 二階へ昇る梯子段ですが幅が狭く勾配も急ですね。

c0036317_12553372.jpg

↑ 合掌造りの二階は主に養蚕に使っていたようです。

c0036317_12554384.jpg

↑ 色々な民具が展示してありました。

c0036317_1311587.jpg

↑ そして一階奥にあった竃、今でも使ってるようで生活感が感じられます。
[PR]
by yoas23 | 2008-08-31 13:12 | 小さな旅
<< キアゲハはブッドレアがお好き 食べるほおずき >>