鹿教湯温泉 立ち寄り湯

風の盆の紹介ですっかり遅れてしまった鹿教湯温泉の続きです。
2005年の時は文殊の湯に浸かったのですが、今回はお隣のふぢや旅館の温泉に入ってみることにしました。
料金は大人500円、一般的な設定ですね。

c0036317_4362974.jpg

↑ 古くからの宿なのでしょう「ふじや」ではなく「ふぢや」なのが時代を感じさせます。
  玄関のガラス戸に「立ち寄り湯可」の貼り紙がありました。

c0036317_4364043.jpg

↑ ここには「男湯」がありません、共同湯です、どうも混浴のようですね。

c0036317_4365068.jpg

↑ 露天風呂は?というとこのような案内が・・・やはり時間によっては男女共同とあります。

c0036317_4365975.jpg

↑ 内湯はとても美しい湯船です、貸切状態でゆっくり入ることが出来ました。

c0036317_437995.jpg

↑ 鹿教湯と言われるだけあって鹿の口から湯がこぼれています。

c0036317_4371775.jpg

↑ こちらの湯船は小さいですが温度は熱めに設定してありました。
  さっと潜って出ると身体が爽快です。

c0036317_4372698.jpg

↑ この源泉も飲むことが出来るのですね。

c0036317_4373616.jpg

↑ 湯上りには温泉饅頭のお土産を・・・ついでにおやきでも頬張って・・・
[PR]
by yoas23 | 2008-09-10 04:55 | 小さな旅
<< 木天蓼のお酒 岩魚の甘露煮 >>