岩魚 アメマス系

飛騨の各地の河川は既に禁漁期に入った所もあり、また来年まで竿納めです。
今年もたくさんの岩魚を釣らせて頂きました。
昨年のような大物は掛かりませんでしたが、これはちょっと記憶に残りそうな一匹です。
通常この辺りは日本海側へ流れ込む河川にはニッコウイワナ、太平洋側にはヤマトイワナが分布しているのですが、
珍しく東北や北海道に棲んでいるアメマス系の岩魚が掛かりました。
しかしこの谷川では小さなものは皆ニッコウ型なので、これはダムからの遡上と思われますが、
放流でもされたのでしょうか・・・謎は深まります・・・
c0036317_1121097.jpg

c0036317_1122280.jpg

ニッコウ型ヤマト型に比べて白い斑点が大きく、水玉模様になっています。
[PR]
by yoas23 | 2008-09-26 11:07 | 日々の発見
<< マスタケのソテー ルリタテハの蛹 >>