舞茸 (マイタケ)

松茸と並んできのこの中で上位クラスの舞茸はなかなか採ることが難しいものです。
若い木の雑木林ではなく、深山の大きなミズナラなどの森へは行くだけでも大変なのですが、
驚くような急な斜面を登り降りしますのでかなり体力を消耗します。
だからこそ見付けた時の喜びは舞を舞うほどなのでしょう。
ただ、そんなキツイ斜面で舞を舞おうものなら谷底へ真逆さまですから、ニヤリと微笑むくらいに・・・
今回の収穫は友人と二人で、まだ少し若い黒舞茸と盛りの茶舞茸でした。
c0036317_16114771.jpg

↑ これはまだ急な斜面への入り口、気持ちが逸ります。

c0036317_1612095.jpg

↑ 大きなミズナラの大木のある斜面が狙い目・・・

c0036317_16121138.jpg

↑ まだ少し若い株ですが2株の黒舞茸です。

c0036317_16122221.jpg

↑ これも黒舞茸、焼いて食べるのにちょうど良さそうです。

c0036317_16123276.jpg

↑ こんな風に普通はミズナラの根元付近に出ます。

c0036317_16124124.jpg

↑ これは上の写真のもののアップです、これで500gほどでしょうか・・・

c0036317_16125245.jpg

↑ こちらは茶舞茸で運が良いとこんな風にいくつもの株が・・・

c0036317_1613383.jpg

↑ 老木は流れた菌であちこちに出ています。

c0036317_16131363.jpg

↑ 大きな株の黒舞茸・・・まさにきのこの王様ですね。
[PR]
by yoas23 | 2008-09-29 16:25 | きのこ
<< 乗鞍は冬でした 3 乗鞍は冬でした 2 >>