乗鞍は冬でした 6

夕日が落ちると特に寒さが増して来ます。
気温は氷点下10℃ほどにも下がったでしょうか・・・
暖かな山小屋とは全く違った別世界ですが、そんな寒さも吹き飛ばしてくれる風景が広がります。
c0036317_51153.jpg

↑ だいぶ薄暗くなりましたがまだ山頂付近には人影も見られます。

c0036317_511238.jpg

↑ 白山の方角が夕焼けに染まっています。

c0036317_511332.jpg

↑ そして日没です、雲の間から僅かの時間でしたが沈む太陽が見られました。

c0036317_5114279.jpg

↑ 北に目を移すと夕闇に槍ヶ岳のシルエットがくっきりと・・・。

c0036317_511524.jpg

↑ そして翌朝、相変わらずの曇天ですが、東の空は既に明るくなっています。

c0036317_512137.jpg

↑ ご来光が待たれますが、ちょっと雲が多過ぎて期待できそうにもありません。

c0036317_51210100.jpg

↑ 北アルプスの山々にも朝がやって来たようです、この方角は雲は見当たりませんね。

c0036317_5122055.jpg

↑ この時期は八ヶ岳と蓼科山の間から太陽が昇るようです。

c0036317_5122977.jpg

↑ 手前の山は鉢盛山、遠くは八ヶ岳連峰です。
  結局この朝も太陽を拝むことが出来ませんでしたが、とても清々しい時間を過ごすことが出来ました。
  この日(日曜)の午後は山頂付近では雪もチラついて冬の到来を感じさせる日となりました。
  今回でこのシリーズを終る予定ですが、ワンカットずつ紹介したいものもありますので、番外編を組もうかとも思っています。 
[PR]
by yoas23 | 2008-10-05 05:30 | 山歩き
<< チチタケ ナラタケ (幼菌) >>