チチタケ

雑木林に普通にあるきのこで食べられるのですが、飛騨ではあまり利用されないチチタケです。
傷が付くと乳状の白い液を出すところから付いた名前です。
このきのこ、特に栃木県では珍重されるようです。
どなたかのブログにありましたが、栃木県へ持って行けば高く売れるかも知れないと・・・
でも行くだけで費用がかかりますね。
c0036317_16424867.jpg

c0036317_1643020.jpg

c0036317_16431050.jpg

[PR]
by yoas23 | 2008-10-06 16:43 | きのこ
<< 鮭の白子 乗鞍は冬でした 6 >>