2007年 06月 09日 ( 1 )

開田高原の信州そば

開田高原といえば長野県なのでそばも信州そばなのは当たり前ですが、ここのそばの歴史はそんなに古いものでは無いようです。
以前は木曽馬の産地として広大な土地は牧草地が多かったのですが、今ではそれが植林地となったり畑となってそこにそばが栽培されているようです。
御岳から降る火山灰土がそばの栽培には適しているようで、最近では有名になりました。
国道を走っていると何軒かのそばの専門店がありますが、今回はその中の「そば処まつば」さんに寄ってみました。
c0036317_393388.jpg

↑そば処まつば、何の飾りも無いがこういう所は味も本物ですね。

c0036317_395389.jpg

↑高原状の気候がそば処としての由来とか・・・

c0036317_310430.jpg

↑今回注文したのはざるそば定食で、わらびの小鉢とサラダ、ごま豆腐、赤かぶの漬物が付いていました。
木曽町開田にて
[PR]
by yoas23 | 2007-06-09 03:19 | 食いしん坊