2011年 05月 21日 ( 1 )

リョウブご飯

リョウブの新芽は天ぷらなどで食べる山菜として人気がありますが今回はご飯を炊いてみました。
使ったのは100均で買った土鍋で米は一合だけ炊きました。
c0036317_5434116.jpg

↑ リョウブは各地の低山で見られる灌木なので新芽も簡単に手に入ります。

c0036317_5435235.jpg

↑ 摘んだ新芽は軽く塩茹でして冷水に晒してアクを抜いておきます。

c0036317_544055.jpg

↑ 洗った米に昆布だしとうす塩で味付けして普通に炊きます。
 中火で5分ほどすると沸騰して来ますから火を弱めそれから10分ほど炊きます。

c0036317_5449100.jpg

↑ 10分経ったところでリョウブを混ぜて蓋をして一気に強火で水分を飛ばします。

c0036317_5441847.jpg

↑ 1分くらいで火を止め少し蒸らせばこれで美味しいリョウブご飯の出来上がり。

c0036317_5442814.jpg

↑ ワラビの煮びたしと独活と身欠きにしんの煮物を添えて頂きました。

リョウブは「令法」と書きますが、昔、この新芽は飢饉の備えとして法令で定められ、
備蓄食材としての割り当てがあったことから付けられたと言われています。
[PR]
by yoas23 | 2011-05-21 06:03 | 食いしん坊